役員リーダーシップ

DR. SATHYANARAYANAN P.

取締役会の創設者兼会長

sathyanaranayanan

Sathyaは、1998年に設立したSRM Technologiesの創設者兼会長です。また、インドでトップの私立教育機関の1つであるチェンナイのSRM Institute of Science and Technology(SRMIST)の副理事長でもあります。

ダイナミックな起業家である彼は、「Aim big, do big, achieve big(大きく目指し、大きく行動し、大きく達成する)」をモットーに生きている。これが彼の行動を支配し、彼がすべてのベンチャーにおいて卓越することを可能にしています。同氏は、情報技術以外にも、教育(初等、中等、高等教育、オンライン)、メディア(印刷・テレビ)、ヘルスケア、建設、製造など、情報技術以外の様々な業種でSRMの足跡の拡大を主導してきました。

Sathyanarayanan博士は、チェンナイのアンナ大学で工学の学士号を取得し、米国のノースイースタン大学で理学修士号を取得しています。また、オーストラリアのシドニーにあるサザンクロス大学で博士号を取得しています。

ANAND KASHYAP

代表取締役

linkedin
email
anand-kashyap

AnandはSRM Technologiesの代表取締役(CEO)です。同氏は、ITサービス産業の最前線に立つことで、24年の実績と成功を収めています。エンタープライズ・ソフトウェア、IT、デジタル・サービスについて深い経験を持ち、複雑な課題を解決するために、これらの異なるサービスを調整する能力を持っています。それ以前は、彼はCausePoint、Dell Services、Wipro Technologiesで指導的役割を果たしました。彼の成功の礎は組織と提携してビジネスをデジタルで再考する能力です。

同氏は、SRM Technologiesおよびそのさまざまな子会社における戦略的・成長的イニシアティブを主導しています。戦略ロードマップの一環として、SRM Technologiesは、北米、アジア太平洋、日本市場を中心とした【Envision-Enhance-Empower-Enable】の「4Eフレームワーク」を活用し、デジタル時代の事業再構築に向けて、企業にとって不可欠なパートナーとなることを目指します。

SURESH R.

執行役員

suresh

組み込みシステム、製品エンジニアリング、ITサービスで28年以上の経験をもつSureshは、日本での事業を担当する執行役員です。SRM Technologiesで20年のベテランを務める彼は、顧客価値と満足度を最大化する世界レベルの組織を開発するために、製品とサービスの提供を推進する責任を負ってきました。

経営陣のメンバーと緊密に連携し、新事業の集約化を主導するなど、戦略的な成長施策を展開・実行しています。SURESH R.は、破壊的な変化と技術革新を管理する最前線に立っており、SRM Technologiesが、絶えず変化するクライアントのビジネスニーズに対応できるようにしています。