デジタル変遷

デジタル変遷は、あらゆるビジネスの運営方法の不可欠な部分になっています。そして、その旅に種をまき、加速するプロジェクトはますます重要になっています。必要なのは、デジタル技術、データ、分析の専門知識、戦略的マインドを備えたパートナーです。パートナーは、データに基づく意思決定プロセスを浸透させ、従業員の反発とその結果生じる文化的変化を認識し、この旅にすべての関心を集める必要があります。

デジタル変遷には、正しい文化、態度、スキル、人材が必要です。私たちは、お客様にそれを適切な提供できると考えています。

title
digital-transformarion-our

デジタル変遷プロジェクトは、大流行していまする。この旅に乗り出すことで得られる多くのメリットを考えると、当然のことです。顧客経験の改善(消費者グレードの経験と個人的な交流のための近代的でデジタル的な接点と豊富なUI/UXの導入による)、深い洞察(データマートと分析を用いて、これまでにない洞察を提供することによる)、消費者の正確な理解(高度な機械学習アルゴリズムを用いたデータドリブン洞察を組み込むことによる)、新製品とサービスの創造(新製品の革新と創造、既存製品の再利用)、そして最も重要なこととして、コストの削減(プロセスをきわめて精緻化し、無駄をなくし、より良い最適化をもたらすためのデータに基づく洞察)が挙げられます。

また、業務プロセスに人工知能と機械学習が組み込まれ、効率性が向上し、デジタル導入によって投げ出される膨大な量のデータが処理されることも見て取れます。RPA(Robotic Process Automation)は、従来のタスクと反復タスクを自動化する必要性が常にあるため、デジタル化プロセスの足がかりを得続けます。

我々は、ユーザー・インターフェース、適切に設計されたユーザー経験、会話型UI、ARおよびVR (拡張およびバーチャル・リアリティ)、およびシンプルなモバイル・アプリへの投資がさらに進んでいます。それらは、お客様のユーザーインタラクションの向上に寄与します。

最後に、プライバシーとセキュリティへの継続的な投資は、規制上の要件(GDPRとCCPA)だけでなく、ブランドの構築と信頼の創出にも役立つためにあります。

Digital--What-Client-Needs-1
Digital--What-Client-Needs-2
  • 価値をベンチマークし、リスクを特定し、軽減するためにデジタル・プロジェクトを検証するための、統制のとれた構造化されたアプローチ
  • 以下をまとめた素晴らしいデジタル・プログラム
    • 人: 重要な役割を果たす素晴らしい才能
      1. 「プロダクトマネージャー」またはプロダクトオーナー(開発中の製品の特徴および機能に責任を負い、各反復においてエンド・ユーザのニーズを満たすことを保証すします)
      2. ソフトウェアエンジニア(優れたUX/UIのフロントエンド、サーバ上のビジネスロジックの重い持ち上げのためのバックエンド、新しいクラスの「フルスタック」エンジニア)
      3. DevOpsのエンジニア(ハードウェア、ネットワーク、接続の観点から適切なインフラストラクチャーを確保し、デジタルプロジェクトのインフラ要件をコードとして表現します)
    • 処理: デジタル・プログラムは、プログラムの実行中にユーザのニーズを発見しようとする、本質的に実験的なものです。アジャイル・ソフトウェア開発ライフサイクル・モデルは、このようなディスカバリー・ベースのアプローチに最適です。優れた製品管理との組み合わせ
    • セキュリティとプライバシーのための設計: サイバー犯罪とセキュリティ侵害を防止するため
    • 技術:ほとんどのデジタル実装は、最新のウェブ技術を用いて構築され、クラウド上に展開されます。SaaS (即時ROIを提供するが、企業への様々な統合を必要とする)またはPaaS/IaaSのいずれかを選択し、顧お客様のビジネスニーズに合わせたカスタムソリューションを開発します。
Digital--What-Client-Needs-1
  • 価値をベンチマークし、リスクを特定し、軽減するためにデジタル・プロジェクトを検証するための、統制のとれた構造化されたアプローチ
  • 以下をまとめた素晴らしいデジタル・プログラム
    • 人: 重要な役割を果たす素晴らしい才能
      1. 「プロダクトマネージャー」またはプロダクトオーナー(開発中の製品の特徴および機能に責任を負い、各反復においてエンド・ユーザのニーズを満たすことを保証すします)
      2. ソフトウェアエンジニア(優れたUX/UIのフロントエンド、サーバ上のビジネスロジックの重い持ち上げのためのバックエンド、新しいクラスの「フルスタック」エンジニア)
      3. DevOpsのエンジニア(ハードウェア、ネットワーク、接続の観点から適切なインフラストラクチャーを確保し、デジタルプロジェクトのインフラ要件をコードとして表現します)
    • 処理: デジタル・プログラムは、プログラムの実行中にユーザのニーズを発見しようとする、本質的に実験的なものです。アジャイル・ソフトウェア開発ライフサイクル・モデルは、このようなディスカバリー・ベースのアプローチに最適です。優れた製品管理との組み合わせ
    • セキュリティとプライバシーのための設計: サイバー犯罪とセキュリティ侵害を防止するため
    • 技術:ほとんどのデジタル実装は、最新のウェブ技術を用いて構築され、クラウド上に展開されます。SaaS (即時ROIを提供するが、企業への様々な統合を必要とする)またはPaaS/IaaSのいずれかを選択し、顧お客様のビジネスニーズに合わせたカスタムソリューションを開発します。
What-We-Deliver
  • 多面的なチーム(ソフトウェア・エンジニア、DevOpsエンジニア、プロダクト・部長、エンジニアリング・部長)、アジャイル手法、反復開発を組み合わせたハイタッチ、高視認性デジタル変革プログラムの開発と展開
  • より良い関与のために、UI/UXの豊富な最新のデジタルタッチポイントを組み込むことにより、既存のアプリケーションを客先に向かわせるために、既存のアプリケーションを近代化します。
  • データマートを設計し、より良い意思決定につながる洞察を生み出します。Analytics and Machine Learningを使用します。

当社は、以下の理由により、組織のデジタル化イニシアチブおよびプログラムの信頼できる実施パートナーです。

digital-transformarion-whyus
  • 継続的・反復的開発:我々の焦点は、アジャイル手法を通じた連続的な反復開発ではなく、大きな先行設計に置かれています。これにより、リスクを低減し、柔軟性を高め、高速なフィーチャー反復を可能にします。顧客は、より大きな事業転換を計画するために、変革プログラムを定期的に微調整することができます。
  • 「多面的チーム」とは、従来のITプロジェクトにはない、ソフトウェアエンジニア、DevOpsエンジニア、プロダクトマネージャ、エンジニアリングマネージャなど、デジタル化に必要な能力をまとめることです。
  • 徹底した成果重視:特徴や機能についてのコンセンサスの構築、迅速な実行、成果を示すための反復的な開発に重点を置いています。私たちがヘッドダウンし、反復的な方法で能力を構築することができれば、私たちはやりがいを得るパートナーになります
success-digital

多言語能力を備えた統合的でスケーラブルなグローバルERP解は、業務の統合と顧客体験の向上に役立ちます。

20カ国で多言語能力をサポートするグローバルERPソリューションを実施し、維持しました。優れた収益成長でサイクルタイムを加速させ、生産性を向上させましょう。

デジタル変遷を貴社の事業の一部とする

適切な文化、態度、スキル、人と共に。

我々は、多面的なチーム、アジャイル手法、反復的な開発を結集することにより、ハイタッチで視認性の高いデジタル変革プログラムを開発し、展開します。

継続的・反復的開発

我々は、特徴と機能についてのコンセンサスの構築、迅速な実行、結果を示すための反復的な開発に焦点を当てます。

素晴らしいデジタル・プログラムをお届けします

必要なすべての材料をお届けします。製品マネージャー、フロントエンドおよびバックエンドのソフトウェアエンジニア、およびDevOpsエンジニア。

アプリケーションの近代化

当社は、より良いエンゲージメントのために、豊富なUI/UXを備えた最新のデジタルタッチポイントを組み込むことにより、お客様が直面する既存のアプリケーションを作成します。