4Eフレームワーク

AUTOMATION SUITEによる力

シンプルであること。実用的であること。

お客様が私たちと一緒に仕事をする際に経験する最大のメリットの1つは、私たちが提供するすべてのものを固定する「4Eフレームワーク」です。これは、私たちの基本的な考え方と「ideas@work」を反映した、時代とともに進化したアイデアを実践するフレームワークです。

title

それぞれの「E」について、もう少し深く考えてみよう。

  • ELIMINATE
    私たちは、あらゆるアプリケーションやインフラストラクチャーの状況やビジネスプロセスを慎重に検討し、デジタル変遷の取り組みを開始します。ここでは、非現代的で非効率的なプロセスやアプリケーションを取り除き、将来に向けて業務を加速させることを目的としています。
  • EMPOWER
    当社は、貴社のエンドユーザーおよび顧客を新たな反復活動の方法に導くことを意図して、当社の社内自動化プラットフォームを活用していました。これは、セルフサービスと自動化を可能にし、Shift Left戦略を推進することによって達成されます。最終的な結果として、ユーザーと顧客の権限が強化され、コールセンターでの通話量が減少し、顧客満足度が向上することが明らかになります。
  • ENHANCE
    非効率なプロセスやレガシー・アプリケーションを取り除き、デジタル変換プログラムを開始し、自動化とセルフサービスを導入することによって、投資収益率(ROI)がすぐに得られるようになります。しかし、それは単にコスト削減だけではなく、より効率的で、現代的で、顧客志向のビジネス手法を目にすることにもなるでしょう。
  • ENVISION
    最終的に私たちがしていることは、現代の企業のために種を蒔くことです。それは、現代的で、サービスのデジタル配信をサポートし、カタログ主導型のものです。

Ideas @ Work

自動化されたゼロタッチサービスにより、配送速度を改善

itout-come-1
itout-come-2

サービスデジタル化による企業の機動性 – クリックでユーザーに新しいゼロタッチサービスを提供

自動化・CSIによる生産性向上

itout-come-3
itout-come-4

サービス提供成熟度のデジタルサービスモデルへの段階的変化 – サービス設計とエンジニアリング、顧客経験管理、製品管理に当直チームが焦点を当てる

ITの簡素化-高度に標準化されたテンプレート化されたカタログベースの配信モデル

itout-come-5
itout-come-1

Improvement in speed of delivery – Through our highly automated zero-touch services

itout-come-2

Enterprise agility through service digitization – offer new zero-touch service to your users at a click

itout-come-3

Productivity improvement through automation and CSI

itout-come-4

Step change in service delivery maturity to digital service model – shift team focus to service design and engineering, customer experience management and product management

itout-come-5

IT simplification – to a highly standardized, templatized and catalog based delivery model